「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:梅花藻( 1 )

 夏の風物詩 「梅花藻」 ~ 水辺編 ~


          これが梅花藻の花。
          大きさは、小指のツメ程度です。


e0080082_0282173.jpg



          カメラを川に沈めると・・・♪
          そこには、真っ白なお花畑がぁ~と言うたいのですが。。。
          8月下旬だったので、この程度。ぜぇ~んぜんですわ~


e0080082_029355.jpg



          12度の冷たい水に、手足がキンキン!
          梅花藻水中撮影は、1枚か2枚で限界><
          半水面撮ろうとしても、すぐに曇るし><


e0080082_0293928.jpg



          半水面撮ろうとしても、ギャラリーが。。。

           「みてぇ~
           あの兄ちゃん、何しとん?
           写真撮ってるんやろ~?水中写真家か?
           ハリヨ捕まえよんとちゃう?マジでぇ~?」
          
           あれこれ、好き勝手言うてくれるけど
           最終的には・・・

           「あの冷たいところで、よぉ~やるわぁ~」
           
          っと、ちょっとアホあつかい。 
          ええから、ちょっとどいてくれやぁ~!あんたら写るね~ん
          曇ったり、人が邪魔になったりと、なかなか半水面は難しい。


e0080082_0303568.jpg



          でも、くもった写真も怪しげで、神秘的で・・・ある意味ええかも?
          来年は、くもりを味方にして撮ってるみるのもアリかな(笑)
          tomiyaさんが、見事にくもりも味方にした写真を撮ってはりました。
          しかし、足が冷たすぎて痛い><

          
e0080082_0311539.jpg



         これは、サルスベリの木
         地蔵川には、沢山サルスベリの木があり
         夏にピンクの花を咲かせ、地蔵川を華やかに演出してくれる。
         また、8月下旬には、このピンクの花が川に落ち
         真っ白な梅花藻の花と、サルスベリのピンクの花のコラボが楽しめます。

 
e0080082_03252.jpg



         これは、別のポイントの梅花藻。
         去年までは、見物人も少なくて穴場のポイントだったのですが
         今年は、「こちらにも梅花藻の群生が見れます」ってデッカイ看板が設置されてた。

         この上流にも、穴場ポイントがあります。
         そこのポイントは心落ち着く最高のポイント!
         自転車だと小回りもきいて、穴場梅花藻ポイントを探すのもまたおもろい。


e0080082_034732.jpg



         ↓写真見てもろて、わかるように梅花藻も枯れてきてます
         やっぱり8月2週目までがベストのようです。
         梅花藻は、一房から長いものは3mほどにも成長します。
         住民のおっちゃんに聞くと
         9月初旬には、この梅花藻をすべてカット!根元から切ってしまうらしいです。


e0080082_0345074.jpg



         ↓この写真(去年)と↑の写真(今年)、
         ほとんど同じところから撮った写真ですが
         やっぱり8月初旬から中旬がベストですわ。


e0080082_0361182.jpg



         来年で、3回目の梅花藻。
         下半身寒冷地仕様、ベストシーズン、撮影ポイント、などなどのデーターで
         三度目の正直!ガツーンと撮るでぇ~と今から気合十分な今日この頃。
[PR]
by pisces095 | 2007-09-02 01:45 | 梅花藻